スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床ずれ治療中~

お坊ちゃまは、飼い主依存率を高めております
元々、ストーカー犬ではありましたがね・・・3年前まではミッタン依存症だったしね・・・

動くようになったら、チョイ漏れだとか小出しだとかが多くて、オムツの加工作業が間に合いませんっ!
さっき本気のシッコをしたから、しばらくは大丈夫だろうと油断しているとチョロリ~と出すので、毎日タイルカーペットを1~2枚洗っている状況
夏で良かった・・・今後が思いやられる・・・

さてさて、土曜日は床ずれを診てもらいに病院へ行ってきましたよ。(8月1回目の通院)

大きな発作は出ておりませんが、思うように動けないと愚図りだし興奮し呼吸は荒くなり・・・って具合でして、若い頃から心雑音があるので後々は要治療になると思うとは言われていましたが、興奮状態や発作時の心臓の負担も気になる段階となってきました。
季節も後押ししちゃっている感じです。

とはいえ・・・抗てんかん薬を飲んだりしているので、今の段階で心臓の方の薬を追加するのもね・・・ということで、お薬の追加はせずに経過観察でございまさす。


肩のジュクソウも抗生剤も、せっかくお腹の調子も良好なので飲み薬は止めて塗り薬に変更

陥没しちゃった部分のお肉を形成させる塗り薬と併用することになりましたよ。


思いのほか経過良好でして、肉芽形成段階に入りました!
寝たきり脱して徘徊老犬に戻った事も治りを早くしているのかもしれません。
血行促進も必須ですからね。自主的なリハビリ行為と受け取りましょうかね


外散歩ができないので爪も伸び放題なので、今回は爪切りもしてきました。
以前なら寝てしまったのですが、半分終わったあたりで、じっとしているのに飽きてしまうらしく・・・体は抵抗せずに(足をひっこめたりという動作は一切しない)犬バウワー状態で吠える吠える・・・汗
その内、奥から一時預かりのダックスさんも一緒になって吠え始めダックス遠吠え隊結成です。

毎度騒がしくて恐縮です

食欲はそこそこ有るのですが・・・若干ムラが出てきました。
視界も相当悪いようで、沢山残っているのに気付かず席を立とうとしちゃいます。示してあげると、また食べ始めるのですが・・・
そして、食べ方が非常に下手くそになりましたので、毎食後アゴがデロデロです

野菜の端切れを口元にやっても、上手く口内へ運ぶことが出来なくなりました。もう、お野菜シャクシャクしないんだってさ。食卓を窺う事がなくなりました。
でも、素麺は好きだそうです。素麺はちゃんと口の中にちゅるちゅる入っていくから不思議


土曜日の体重:3.55kg 最軽量マークしてしまった・・・涙
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

てんかん発作

7/13の夜
直前までモリモリ夕飯を食べていた鼓太郎がてんかん発作を起こした。
ここ一週間ほどてんかん発作が頻発しており、3回目の発作である。

先日もらってきたばかりの坐薬を入れて様子を見る。
小一時間朦朧とした状態で吠えていたのだが、疲れたのか薬が効いたのかいつものように泥のように眠る。
12時回って寝床に移動したのだが、1時頃隣で寝ている鼓太郎の様子がおかしい。発作である。
一度居間へ移動して様子をみるも、落ち着いた思った矢先にまたも発作。

落ち着いたところでスポーツドリンクを飲ませ様子見。

眠りについたのを確認して、私も一時就寝。

朝4時頃に鳴き声で目覚める。
しばらく鳴いた後に、また発作

とりあえず、水分を与える。
スポーツドリンクだけは喜んで飲むが、器からは飲める状況ではないのでシリンジにて口に運ぶ

鳴いて寝るを繰り返して6時過ぎ、まさかの5回目の発作


その後も鳴く、吠える、寝るを繰り返す。
吠えたらスポーツドリンクを口に運ぶと飲んでしばしおとなしくなるような・・・ならないような・・・

それでも、エサを口に運ぶとガツガツ食べる
いつもの薬を飲ませて様子をみるものの・・・

オシッコのラストに小さな血の塊がトッピングされている。

で、発作の後からは下痢も始まり


会社に電話して病院コース決定。

もう、8時頃には延々と吠えるようになっており・・・いやはや参った。
ケージに入れて車に乗るこんだ頃になって疲労困憊って感じで睡眠開始。

でも、移動中にもけいれん発作

待合室でも一度発作あり

その後は、断続的な吠えが始まり待っている間中恐縮しきり
おっかないのかな?と思われていたようですが・・・これは意識的に発せられているわけではないのです・・・と弁明したところでねぇ・・・ひたすらに苦笑いのダメ飼い主

で、診察。
ぐったりしつつも、断続的に吠える

年齢的なものもあるから、痴呆の悪化説もありましたが
日頃は吠えず、発作の後は1時間くらい吠えて疲れたら眠るというのがパターン化している事を伝える
ひとまず、毎日飲んでいる抗てんかん薬の量を増やすことにしました。
これで落ち着けばいいのだけど、落ち着かなかった場合は老齢による脳萎縮とかそっちの要因が強いから色々と対処方法が変わってきます。要は精神安定剤に頼らなければならない事態もありうるわけで・・・それって活動性を奪っちゃう方法だから、できるだけ避けたいんだ。
どうか増量で発作が落ち着きますように・・・

おしっこの異常は、尿道とか前立腺とかで炎症が起きていると思われるのだけれども・・・前立腺の腫れ具合は要治療段階ってわけでもないので保留。ひとまず抗菌薬を投与して改善。
オムツくんなので難しいのですが、次の通院までに尿が取れれば尿検査をしましょうということになりました。


さて、そんな診察中も会話を遮るボリュームで吠える坊ちゃま
てんかんの注射をオシリにぷすりと1本打ってもらいました。

小一時間ほどは、吠えるというより鳴いていたんですが流石に疲れたのか薬も効いて熟睡タイム

多少のおぼつかなさはありますが、食欲は旺盛。
たくさんの薬を飲ませるのですが、少量のフードに乗せて与えればペロリと平らげてくれるので楽ちん。


昨日の体重は3.70kg

今朝まで発作は出てません。いい感じだ~

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

え?そちらかも出血?!



薬を飲み終えて二日目
緩み始める排便

きたな!もうきたんだな!
身構える飼い主の予想よりも早く、3日目の夜中から渋り腹です。

夜中に布団を抜け出しては、何やら文句を言いつつ徘徊し、鮮血混じりのを産み落とす。
出したら、おかーーやーーん。でたよーーー。
と騒ぎ出す。

これが、2~3回繰り返されます。

飼い主睡眠不足というパターン

で、本犬も疲労困憊なのでひと段落するとパタリと眠りにつくのですが・・・昨日の朝、にわかに騒ぎばたつく老犬の姿。
布団をめくったタイミングで、明らかに起き上がる事を諦め遠くを見つめる鼓太郎様


そして

水鉄砲?!ってな勢いで朝一の濃いシッコを寝たまま放出し始める


ひぃ~~~っ

慌てて、肌掛け布団で包んで防御。
敷布団など、洗えない寝具が侵されなかったのは不幸中の幸いでございました。


で、その後の朝一ウンP様は立派な下痢へと変貌を遂げておりましたので・・・はい病院行き決定。

夕方ちょっと早めに退社しまして、病院へ行くことにしました。



************

夕方帰宅しまして、オムツを見てビックリ
いつもは黄色いそれが、黒ずんでいるじゃないですか!

け・・・血尿です

通院準備をしている間にも一度、少量のオシッコをしたんですが
普通のシッコと見せかけて、後半は血尿

残念ながらサンプルはとれませんでしたが
とりあえず、病院へゴー


また、下痢が始まった上に
今日は血尿が出始めましたと報告

未去勢の高齢犬なので、前立腺の病気ということも有り得るのですが
①オシッコの後半が血尿
②頻尿気味(1回の量が減って回数が増えた)
という点から、恐らく膀胱炎でしょうという事に。

と、いう間にも
腹部の触診により刺激されたのか?
排泄される。鮮血混じりの下痢P

前立腺の場合は、犬も人間と同様に直腸診をするのですが、触診するには痛ましい状況なので(下痢P)
お腹の薬で膀胱炎を引き起こしている菌にも効くので、改善しなければ前立腺の方を調べましょうという事に。


注射プスリと射されて帰宅



夜中のシッコまでは、うっすら血尿


朝4時には、2日連続でオネショ・・・



頻尿気味なのは続いているものの、血尿は治まったっようで
出勤前のには混じっていませんでした

油断は禁物。
今日も続くようならば、病院です(TㇿT)


7/5の体重:3.70kg(また減っちゃったよ)
腸内環境が劇的に改善されて、体重が増えるモノありませんか?

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

PPは続くよつづく・・・

前回の注射+投薬のおかげでしばし落ち着いていた坊ちゃまのポンポン

薬が切れて二日目あたりから怪しい空気が
数日前から消化器サポートのカリカリに変えたのにな(汗
とか思いつつ、ビオ●ェルミン飲ませて様子見
土曜日は腸休めの為、フードも減らした
で、日曜日の朝は形が戻ってきたのでビオで引き続き様子見

日曜日は
カリカリじゃないの食べた――い
という坊ちゃまにバナナひと欠けとダイエットチューブを溶いて与える

で、今朝
飼い主の出勤支度が7割方進んだところで


ブリブリッ


背後で異音が(汗


気づいた時には黄色い足跡が点々と・・・こんな時だけ行動が早い老犬様

ほぼ無形のウン様をムニッとひと踏みして移動



ちょっと待って?!


慌てて抱き上げシート上に移動すると、ボタッと鮮血混じりの粘液が落下


その後しばし渋りッ腹
出るのは鮮血粘液のみ


鼓太郎さんは飼い主の勤務状況を把握しているのかな?
ピークも過ぎてるし、会議もないよ

そんなわけで、11時には出社します
と宣言しまして、病院へゴ―

一番乗り~


ちょっと脱水気味なので補液と注射2本
昨晩から痴呆Dayなもので・・・補液の針をプスリと刺されたらアウアウガウガウとチューブに噛みつこうとするし
注射の度に、何するですか!とちょい悪老人顔披露

痴呆Dayは我儘5割増しでございます



五日分の薬を貰って帰宅

いつまで繰り返すんだ?!


腸休めでフード減らしたりしたのもあって
3.85kg

さよなら4.00kgまた会う日まで

通院からの散歩

抗てんかん薬とフィラリアの薬の処方と、伸びてきた爪を切ってもらって、イマイチすっきりしないお腹の診察です

お腹ね。
注射と薬でいったんは治まるものの、2日ほどで柔らかくなり始めちゃう
本州の方は暑くて大変ですが、こちら涼しい日が続いておりまして冷えたかな?
鼓太郎専用サーモヒーターは毎日活躍中です


金曜日の日中も軟便さんだったので、恒例の注射2本。
2本目は沁みたのか?
いたーいいたーい!先生なにするですか!僕をいじめるですか?!と鳴いて抗議
珍しいね・・・やはり超高齢になってから我慢するのを止めたのかな?

先生に、気のせい気のせいって言われながら注射を打たれたお尻を擦られておりました。


爪切りは、注射の後だったせいか珍しく起きたままパッチン
途中飽きてグフゥ・・・と声を洩らし眠そうな顔
私的にはいつもの光景なのですが・・・

大抵の子は暴れたり緊張したりするのに・・・この子は大したもんだね~と苦笑されました。ハハ
まず、爪切り中に寝る子はいないねぇ
(ハハ・・・ここにいます・・・)

で、柔らかくなった肉球を触った先生。
凄いね!こんな風に(柔らかく)なっちゃうんだね!
気持ちいいねぇ

まさかの絶賛です。(触り心地ね)

パピーの柔らかさとは異なりまして、柔らかさの奥に張りは感じられません。まさにフニャフニャ




帰りは、病院近くの公園に寄りました。
奇跡の動画【18歳老犬のダッシュ】が撮れました


これ、園内の下り坂効果でもあるのですが、こんな風に走る(?)事はないので相当気分が乗ったのでしょう。
この後、下ってきた坂を上って帰還
流石に上りはリタイアするかな?と思ったのですが、座り込むことなくしっかりと歩いたのでビックリ。
ちなみに、歳を取ってからは上り坂は大きく斜め
トータル40分程の散歩となりました。


土曜日の体重:4.00kgキープ中
お腹が落ち着くまで、カリカりは消化器系の療法食にシフトしました。

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。