スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儀式と思えと自分の尻を叩く

少しずつ物を減らす努力をしている。

まだ使い始めて間もなかった介護用マットや簡易サークル等は近所に新設されたボランティア団体さんへ早々にお譲りした。未開封だったドライフードの賞味期限を理由にして、急いで届けた。

介護食と痴呆症用サプリの行先も決定した。

行先が決まると、手放す理由が出来てとても助かる。


ここ3年程何度も洗っては使いしていたマットと庭付き一戸建て型ベッドは匂いが染み付いているから処分する。
移動用のバッグにケージ。お風呂もあったなぁ・・・

あと飲む子が居なくなった薬の数々。
抗てんかん薬に発作時の坐薬、心臓の薬に眠れない時の睡眠導入剤、床擦れ用の塗り薬。洗い替え用の包帯2巻。
最後に巻いていた包帯が新品ので良かったな。

マットよりも何故か薬を捨てる事に躊躇している自分がいる。お別れの大きな一歩のような気がしてならないのだ。
十分過ぎる位痛感している不在を改めて自分に突きつける、そんな気分なのである。
ミックの時は、自宅補液をしていたので点滴セットを病院へ返却して終わらす事ができたので良かったな(注射針とかあったからね)・・・と思ったりする。

もう薬は要らないのに、持たせちゃった。と言った友人は正解だったと思ったりしている。


お別れの儀式はしばらく続く。
スポンサーサイト

ありがとう。愛してるよ。

9/3 昼過ぎに鼓太郎が旅立ちました

前の日は、自立するのが難しく起きたよーと愚図る度に身体を支え立たせるのですが、首をもたげるのも辛そうでした。
1人で横たえるとフンフン何やら訴えるので、一緒になって横たわり鼻先触れる距離でお話をしたりしていました。
フンフンフンフンと鼓太郎のまねをすると、鼻先で私の鼻先をツンツンと返事するようにノックするのでした。


3日の深夜に鳴き声で起こされ、隣を見ると布団にはおらずトイレシートの上で倒れていました。
寝床に敷いたシートが濡れていたので、起きたようです。私の疲れもピークに達していたので、直ぐには気づいてあげられなかったようで、シートを変えて布団に戻し、頭を撫でてあげると何事もなかったように眠り始めました。

朝は7時には起きて、もう起きたいんだと愚図るので居間へ移動。
チューブダイエットに介護食を少し混ぜたものをシリンジで与え、時間はかかりましたが完食しました。

その後
ちょっと不調という状態が続いていました。
薬で鎮めるほどとは思えなかったし、休日でつきっきりでいられるからと、直ぐそばで様子を見つつ過ごしていました。
ただ、いつもなら眠ってしまうのに、少し呼吸が荒く起きていたのが気になりました。少し体温が低いと感じたのでタオルをかけ、体温を確認してはタオルの厚さを変えたりしていました。体温も上がってきたので安心していました。

昼過ぎた頃に、やっと呼吸が落ち着きました。
タオルを捲ったら、ウンチをしていたので処理をして頭を撫でて、バナナを食べるかい?と声をかけました。
眠ってしまいそうな表情だったのを覚えています。

バナナと飲むヨーグルトを混ぜたヤツをあげましょうと用意をして戻ったら、呼吸をしていない鼓太郎がいました。

目を離した、ほんの1~2分の間の出来事でした。

心臓マッサージをしても、口から息を吹き込んでも息を吹き返すことはありませんでした



今日は過ごしやすい天候だから、調子を見て公園まで行って補助ハーネスつけて芝生の上を歩かせてあげようかな?今日はむりかな?明日にしようかな?そんなことを考えていました。

日増しに衰えていく鼓太郎だったので、一緒に年を越せるかしら?越せるといいなと思っていました。

まさか、このタイミングでお別れする日が来るとは思ってもいませんでした。


毎日毎日
愛してるよ。大好きだよと伝えて、お別れの日は抱っこして見送ってあげるから、慌てずにミッタンのところに行くんだよって言い聞かせたのになぁ

それでも、飼い主の休みの日を選んで旅立ってくれたのは、彼の優しさかな?


もうちょっと一緒にいたいよ
っていう飼い主のワガママに付き合ってくれたのかな?ここ2、3日は水分もエサも自力では難しく、シリンジで与えていたのですが、口元に持っていくと美味しそうに飲んでいたので、また調子が戻ると思っていました。頑張ってくれていたんだね。ありがとう


かれこれ5年近く、一緒に眠っていたから、窮屈だった隣が広くなって寂しいです。


綺麗なお花が届きました。

箱の中にお弁当とオヤツとお花で埋めることができました。どうもありがとう。
お花の匂いで起きるんじゃないかってくらい、安らかな顔です




幸せな時間をありがとう
君に出会った瞬間から、大好きでした
私の王子様

また会えるといいな

また会う日まで

虹の橋でミックと沢山走ってね
たまにおかーさん泣いてないかな?って様子を見に来てくれると嬉しいなぁ




テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

台風のせい?

8月の札幌は暑い日が続き、高齢犬が体調を崩しやしないかとヒヤヒヤの日々でした。
お盆休み中は、お薬なしでも吠えずに過ごせたし興奮しすぎて発作を起こす事もなかったのに・・・
台風の影響かな?盆明け1週間目あたりで坐薬と睡眠導入剤のお世話になってしまいました。

穏やかに過ごせる日と、どうにも興奮が収まらない日とが変わりばんこで訪れます。
一歩一歩衰えていく愛犬が、少しでも快適に健やかに過ごしていけるようにするというのが日課です


さてさて、下肢の衰えに加え上腕の筋力の低下も激しく、立ち上がれる時とそうでない時とありまして、動けないもどかしさも相まって愚図ります。そして留守中は、寝た体勢でのけ反り移動しては、家具に行く手を阻まれさらに暴れ流血という事もしばしば・・・

囲ったら囲ったで、わずかな隙間にマズルを突っ込んで脱出を図るので、これまた流血

仕方がないので、あちこちを塞いで外出する日々でございます。


食欲も以前ほどの勢いはなく、ペースト状の介護食をシリンジで流し込む日の方が多い。食べて欲しい量の半分もいかぬまに咀嚼も飲み込むのも放棄してしまうことも増え、いざという時のつもりで買っていた高栄養パウダーを与える日が多くなりました。

体重の減少は止まることなく、8/27(土)の通院の際には3.30kg

既に肉らしい肉は備えていない肉体・・・どこをどうすれば減る要素があるの?!ってなもんです。


それから床擦れのその後

最初に出来た左肩①は肉芽によって穴が塞がりました。
が、油断したつもりはなかったのに左肩②(後からできて小さかった筈)が①よりも大きな穴になっていてビックリ。
早く肉芽が形成されることを祈りつつ、ケアしています。

で、右肩にもひとつできちゃってケアしております。

肩はネットと包帯でおさえる事ができるので、湿潤状態を保てるのですが・・・後足にも一か所

そして、顔には2カ所


湿潤保つのは難しい箇所なので、抗生剤軟膏塗って対応しております。
今のところ傷は浅そうなのですが・・・床擦れって突然ぽっかり穴が出現するのでドキドキしながら観察中です。

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

老犬の自己治癒力

さてさて、金~土と歩き倒した坊ちゃま。
そんなに歩いたら疲れちゃうよ?という心配通り、土曜の昼から寝ては起きてシッコして寝て、起きてごはん食べて寝てを繰り返し、日曜日も殆ど寝て過ごしました。
たまに立たせろ!と飼い主に命じては軽いウォーキングもされておりました。立ち上がるのも大変なほどに下肢がふらつくならば寝ていればいいのにね。

目下の心配は先日出来てしまった左肩のジュクソウ。いわゆる床擦れ。

見つけた翌々日には表面が固くなり、一部から汁が出ていたのですが、その時点で先生に出来ちゃいましたって幹部を見せたのですが、軟膏塗られてオシマイって感じで・・・

たいてい固まって瘡蓋状になって壊死した皮膚が取れちゃって、最悪 肉(?)が陥没しちゃうけど、それは再生する薬がある
ってな説明だったので、固まるのは普通なんだと思っていましたが・・・
固まらない方がいいんだけども・・・的なコメントがあったような気もするけれども、詳しい管理方法は言われなかったから抗生剤飲んでればそれでいいのかと思い込んでましたヨ

調べてみると、乾かすと(自己)再生されないから湿潤を保って管理するというのを目にして、飼い主ビックリです。

自己再生できるんじゃん!乾かしたらだめなのかいっ?!
でも既に何やら固くなってきてるからダメかな?とは思いましたが、ぬるま湯で洗い流してみることに。
固まったのは瘡蓋ではなくて、周囲の毛に患部から出ている液が固まってしまっただけだったようで、痛々しい患部が顔を見せました。

患部が露わになるまでは、深さ共にそこまで大きいという認識がなくて、表面をサラサラにするスプレーで表を塞げばいいかな?と軽く考えていたのですが・・・そんなもので対応できるサイズじゃなくてビックリ。ドキドキ

実はこういう怪我の患部とか、剥げるとか諸々が非常に苦手な飼い主なのですが・・・背に腹は代えられません!坊ちゃまの為ならば苦手だとか言ってはいられません

さてさて、老犬の自己再生能力がいかほどのものか?
どのくらいで再生されるのか?想像もつきませんが、乾かないようにワセリン塗ってラップして、ずれないように包帯で抑えています。
ジュクソウ自体は痛くないようで、むずがったりしないのが不幸中の幸いかな?

ラップ当てて包帯巻く時は、イヤイヤするのでちょっと大変なのですが(汗


早く良くなりますよに・・・(祈)

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

立った立ったクララが立った

じゃなくて、鼓太郎が立ちました。
発作からの1週間
自分の上体すら支えられずに寝たきりになっていた鼓太郎

奇跡の復活?!



起き上がれないけれども起こしてあげると、なんとか上体を起こした状態で踏ん張る

 ↓

自力で上体を起こせるようになる

 ↓

下肢はクロスしてしまうものの、腰を支えれば歩く

 ↓

ふらつきながら歩き、倒れてもたまに自力で立ち上がる
が、左後足の麻痺が大きいので肉球が天を見上げていることが多い

 ↓

日に数分のみ、ふらつかずに室内を徘徊する(朝方限定)

 ↓

朝活のウォーキング → 寝る → 寝起きのウォーキング →寝る

 ↑本日


すごいっ!すごいよ!!!
昨日の日中、ギャン鳴きというかギャンギャン吠えまして、初めての苦情頂いたばかりなのですが・・・汗

フンゴフンゴ言いながら、ひたすらウォーキングに励むとは・・・
(痴呆症のひとつであるところの旋回運動とも言う)


まぁ、別の不調などもありまして
相変わらず病院通いではございますが、諦めていた色々なことが足元に戻ってきて嬉しい限り。

どうかどうか、ぬか喜びになりませんように・・・


そして、出来てしまった肩のジュクソウが軽傷で済みますように・・・

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。