スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙の臓器は一生沈黙していて頂きたい!

土曜日こたさんの再検査Day
肝臓は再生能力の高い臓器らしいし~
最近お腹の調子も8割方良いし~~
ゲロゲロしないし~元気だし~~
良くなってるだろうと思っておりました

で、通院
9:05着・・・既に駐車場は埋まっている(汗
受付だけして車中で待機
待合室には既に4組程いらっさる
9:30頃ようやく一組出てきて駐車場へin

待合室へ・・・その間も患獣さんは増えていて
受付しておいて良かったと思ったりしてね。


やっと10時頃に呼ばれまして、問診後採血

左腕から採ったのですが
鼓太郎の頭が徐々に右へ倒れて行きまして
勿論、遠くを見つめたまんま・・・

先生から失笑1頂きました

基本大人しく診察しやすい子なんですが・・・
ちょいちょいやらかしてくれます。


で、検査結果・・・
黄疸の数値以外の肝機能系数値軒並み上昇
膵臓とか胆嚢・胆管系の炎症だとかで上がる数値が高め

今のところ無症状ですが・・・
あの年末の悪夢が突然訪れる可能性があるという事ですね
かといって・・・前回の投薬時
劇的な数値の好転もありませんでしたので投薬は見送り

体重はダイエット中の筈なのに・・・横這い状態
腫瘍だとかの可能性は薄い
となると・・・あれか・・・
ミッタンがお星さまになったストレス後から慢性化しているのかなぁ・・・?


どちらにしても、嫌な要因は払拭したいので
2週間様子を見て再検査。で数値の変化を見て
エコー検査しようかなぁ・・・と思っております。


UCは良いサイズ排出中~
前立腺肥大の方は、今のところ大丈夫
まぁ。。。どのくらいの期間で再発するかは判りませんがね。


今回の体重:5.90kg 横這い・・・
スポンサーサイト

おじいちゃんの日

昨日の王子は寝て曜日だったらしく。終始ボケボケしてました。
朝、出すものだしてご飯を食べて
出勤前に寝室へ戻してみたら
相方が起きて階下へ降りてしまっても眠り続け
降ろしてください!と呼び出しがかかったのは2時頃だったそうな(汗

夕方散歩へ出かけると
いつもよりもスローペース
得意の坂道ダッシュの気配も無かったので
ショートコースをトボトボ
途中、ふらりと車道へ降りようとしたりの
奇行もチラホラ・・・


私が帰宅しましたら
珍しく玄関に居たので
お迎えかしら?と(ぬか)喜び
背を向けていた王子にただいまを連呼し
名前を呼びましたが全く声は届かず
ゆっくりと居間へ移動していく後姿を見送ることに

・・・切ない・・・


おじいちゃんDayは、耳が更に遠くなります
1mと離れていないのになぁ・・・



いつものように体が触れる距離に居るものの
動作はゆったり
ぼけーっとしていたかと思うと熟睡

それでも、私が歯磨きを始めると
もう寝るの?2階に行くの?
とストーカーを始め
そろそろ寝ましょうよと鼻先でツンツンつついて催促

そんなわけで、いつもより早く寝室へ移動
ゆるりと布団へ潜り込み
数分間に渡り、前足を舐め続け
ようやく就寝


久々のおじいちゃんDayで
飼い主、ちょとドキドキしちゃいました


で、明けて本日

4時半に
オデの膀胱がパンパンです!!!
と必死の顔舐めで起こされました

出すもの出させて
6時まで寝ようね!!!
言い聞かせて二度寝

6時になりましたら
オデの肛門が限界です!!!
と起こされ・・・
そちらは、居間へ移動するまで待てなくて
廊下に敷いたシートの上でそりゃぁ~立派なUC×2

化粧始めるまでは終始テンション高め
化粧始めた途端、丸くなってウトウト・・・

さぁて
今日は何の日かなぁ~?

デビフ シニア犬の食事 3種×各2個/シニア犬のおやつ ささみ&レバー

モラタメさんでお試しだ!

デビフ シニア犬の食事 3種×各2個/シニア犬のおやつ ささみ&レバー

お年寄り用フードとおやつ


鼓太郎さまへの献上品でございます

保存料・着色料・発色剤 無添加のフード
保存料・酸化防止剤・発色剤・増粘安定剤・着色料・食塩 無添加のオヤツ

安心して使えるセット


えぇ~ちなみに我が家で一押しは
ささみ&さつまいも

ほら、ウチの王子・・・お腹がアレだったし
低脂肪が好ましいから~

でも、コタチン曰く
どれも美味しい!!!もっとくれ!!!

だそうです。

オヤツは柔らかく
硬いものは無理な子でもOKなのじゃないかしら?
ウチのは、柔らかいのは荒く噛んで飲み込んでしまうので
評価しにくいのですが・・・苦笑

転ぶんです

いやはや・・・BlogのUP頻度が落ちるのは元気な証
更新頻度がUPするのはハプニング発生の証
いやぁねぇ~全く!

UCの神様はとっても良いUC排出中でございます
見えない肝臓の数値にはドキドキの日々ですが
諸症状が現れていないだけOKとしないと身が持ちません

で、14歳になると足元がおぼつかなくなるとは思っておりましたが
ここ1週間程、散歩の度に

コタロウコロンダ

という速報が舞い込むようになりました


更に、水曜日の夜

《台所作業=おこぼれゲット》⇒急いで急いで~~っ
と、いつものようにダッシュしたつもりの鼓太郎だったのですが・・・
右手は地についてない状態で転がるように台所へ走っていったのです

異様な光景に飼い主焦りましたが・・・
下りない手のままお座りしてるし・・・
違和感は感じているから顔は緊張しているし・・・

1分もせずに腕は下りまして痛そうな様子もない

当の本犬は心配する飼い主の横で、じとーーっと料理長を見上げています(汗

料理長が試しにとキャベツを差し出すと・・・
パクリ・・・


一瞬、ミッタンの腎不全時の発作を思い出しちゃいましたが
血液検査で腎臓は良好だったし、そんな筈ないし
あの発作とは別物という確信だけはある

綺麗に歩くし、食欲もあるし、元気いっぱい
経過観察で良いだろうと出社したわけですが


夕方・・・
また転んだとの速報
もしかして、右手?と聞けば、そうだという
モヤモヤしていても仕方がないので待ち合わせて病院へ直行


反射などに異常はなし
びっこもひかず元気

顕著なのは・・・問題の右肩を回すとコキっと鳴る
スムーズでは無い動き

亜脱臼らしいです
痛がらないところをみると、昔から患っていたのではないかな?とのこと、
加齢と急激な体重の増加によって負荷が大きくなり
亜脱臼を起こす頻度が増えてしまったっぽいです。

 あぁ・・・またデブ化が原因のひとつですかっ
 そりゃぁねぇ・・・1キロ近く増やしちゃいましたからね・・・
 飼い主反省しきりでございます。

お散歩中などに肩関節がちょいとズレるので
上手く足を下ろせずに転んでしまうのでしょう。とのこと


減量と筋肉を落とさないように注意しましょうね。
更に頻発して、転倒して怪我をするだとか
問題が生じるようでしたら、その時考えましょうということで診察のみで終了~


老犬ですからね。多少の不具合は致し方ない。

そんなわけで・・・昭和のスター千代の富士が当家にやってきました(違)
筋肉キープで乗り切りますよ~


5月最終日の体重:5.9kg

おぉ~~ちびっと減ったよ!地道にいくよ~

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。