スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血中濃度あがれあがれ

抗てんかん薬を飲み始めて1週間が経過
最初の1週間は、10分以上もグルグル回り続ける事があったり
唾をくちゃくちゃ言わせてぼーっとしたりが目立っていました
先生に聞いたら、これって発作の一種なんですってよ!奥様!
自律神経の不具合などで沢山涎が出てきたりするんだって
そういえば、全身けいれん起こす前にクチャクチャし始めてたなぁ・・・
と気づいてからは、クチャクチャ聞くと

くるのか!
痙攣の野郎~くるのか?!

と身構えたりしていたのですが、徐々にクチャクチャの頻度も下がってきましたよ。

1週間程で抗てんかん薬の血中濃度が上がって安定するそうです。
個体差があるのでひと月くらいは発作が起こる可能性が無いわけではないそうです。

ぐるぐる回るだとかの症状が治まらないようなら、お薬の量を増やす可能性もありましたが、この分だと今の量でいけるんじゃないかなぁ?

活動性が落ちちゃうせいか?食欲がイマイチです。
缶詰多めにしても完食の頻度が落ちました。
が、リンゴだ~パンだ~素麺だ~といったものは嬉々として食べますので・・・
爺様のワガママなのか?悩ましいところ・・・

そんなこんなで、4.6kgなんだ。軽くなったのぉ~

来週はネブライザーと血液検査です。
肝臓の数値によっては、しばし肝臓のお薬も必要になるかもしれません。
お母さんの財布の中身は無事でしょうか?大丈夫叩けば埃くらいは出てくる。うん出てくる。
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

抗てんかん薬始めました

先日、5ヶ月ぶりの痙攣発作の記事をアップしたばかりですが、昨晩も全身痙攣発作が5分程ありました。で、2時間ほど下肢が麻痺した状態で鳴きながら徘徊。2時間すると嘘のように四足で立って復活。後遺症は無しというパターン。

もともと鼻炎の方で通院予定だったので、今日は予定より早めに病院へ。

動画を撮ったので発作の様子をみていただきまして、やはりてんかん発作みたい。
老化現象かな?ゆるゆると痴呆も始まったりするのかな?
てんかんの原因追及はしないことにしました。検査そのものが負担になると思うので、年齢的に不要と判断。

久々に血液検査しまして、肝臓系の数値がちょっと高めだったのですが、鼻の方でステロイドを断続的にですが使用していたのでその影響かな?しばらくおいて再検査します。腎臓は良好。肝臓系以外は花マル♪

で、てんかん発作
幸い後遺症はありませんが、体力を消耗するので発作の度に少しずつ体重が落ちてしまっているし、発症を予防できるならそうしてあげたい。
毎日飲む薬は安くはありませんが、現行の薬は以前のものとは違い肝臓への副作用は殆ど出ないものとなっているそうです。
で、今日からお薬始めました
血中濃度が上がるまで1週間程かかるそうです。



ご飯食べて、初めての抗てんかん薬服用。
ちょっとぼーっとするのかな?
寝ています(-_-)zzz

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

駄目絶対

まずは本日の報告を ば
鼓太郎はすこぶる元気です。
毎食きっちりしっかり完食し、眠くなれば暫く愚図ってから眠る。
出るものも立派なのでお披露目したい位ですが自粛いたします。
発作が嘘のように通常モードです♪

さてさて・・・新年早々のお話でございますYO
えぇ・・・去年病院のベンチからのダイブを決め損ね、顎をベッチーンと床に猛打した鼓太郎。跳べない犬はタダの犬で結構ですので跳ばないで頂きたいところ。

実家滞在中もソファから跳び降りようとして寸でのところで妹が捕獲したという報告を受けておりました。
日に日に歩みが軽快となり、若返った?と評判だった鼓太郎さん
ソファ位の高さなら、人にお願いせずに自力で降りてしまおうという・・・見せなくてもいい漢気を見せておりました。

で、ね。
大抵の人は隣にいる老犬が何やら構えたなぁ・・・と気づいてくれていたので私も油断しておりました。
兄の横に鼓太郎を残し台所の手伝いをしようと席を外した後でした・・・
鼓太郎が跳び降りたとの兄の声。ドタンって音がしたけど、どう落ちたかはわからないとの事(汗)
慌てて駆け寄ると、徐に立上り2~3歩進んだ後にクシャミ

飛び散る真っ赤な鼻汁

いや、鼻汁の次元じゃないんだ・・・前回の目覚めに飛び散った血の混じった鼻汁とは濃さが違う。
なかなかの濃度の血が点々と・・・
驚いて顔を見ると、右から鼻血が出てるっ。外じゃなくて、中が切れたらしい・・・
30分程で出血は止まりましたが・・・いや本当ビックリ。

どんなに短時間でも、ソファに置いて離れたら危険なので皆様も注意して下さいね。


てかね・・・鼓太郎が落ちていた場所がソファからそこそこ距離がありましてね・・・汗
あぁ・・・ピッヨ~~~ンて四足全開で飛んだんだろうなぁ・・・と想像すると噴き出しそうになっている場合ではないよね。ホント大怪我しなくて良かったよぉ。


先日、病院でこの出来事について話をしました。
ぶつけて鼻血を出す事は珍しくはないそうですが、体質によっては貧血起こす子もいるそうですので要注意。
鼓太郎は血が多い子だから大丈夫だそうです。

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

久方ぶりの痙攣発作

夜ご飯をペロリと平らげた坊ちゃま。
道なき道を歩き(クッションの上とか)たまにプヒンプヒン言ったりしておりました。いつもよりも怪しい行動といえばそうなんですが、ものを避けずに直進したり、愚図って鳴くのは珍しくないので大して気にもとめずにおりました。

で、20:30を回った頃。ぐえぐえぇと苦しそうな声。
喉に詰まらせるような物は与えていないのですが、一瞬何か喉に詰まらせて喘いでいるのかな?と思わせる仕草。
吐かせようとトイレシートの上に移動させると、バタリと倒れ口から泡状の涎を垂らし全身痙攣が始まりました。1時間程前にオシッコはしていたので失禁はしなかったものの脱糞。
鳴きながら四足をばたつかせるので、辛そうなのですが
てんかん発作を起こしている最中は、本犬は苦しくは無いからと肝に銘じつつ、モノにぶつかって怪我をしない程度にサポート。
早く鎮まれと念じながら時計を何度も見る。
全身痙攣はおおよそ5分。
途中坐薬を入れようと試みるも、便が出てきてしまうので全て出てしまうのを待つ。結局のところ痙攣が治まったタイミングで挿入完了。
完全に覚醒している訳ではないようで、視点はイマイチ定まらず距離感もおかしい。壁を伝うようにたまにプヒプヒ言いながらの徘徊が始まる。
朦朧としているのでしょう、水の入った器に前足を入れてもそのままだったりして、ぐっしょり。
しばらくして視覚などは通常モードになったようですが、薬の副作用でしょうか・・・徘徊と多飲。それから食べ物の要求が始まる。
さらに発作後30分辺りから、元々ヘルニアの後遺症で不具合を起こしやすい左下肢に力が入らなくなり斜行したり、引きずったりしながら徘徊は続く・・・
徘徊も食べ物を探している風なので、何か与えれば落ち着くかな?とリンゴタイム
美味しそうにシャクシャクと食べ続ける満腹中枢崩壊中(汗)・・・要求するだけ与えていたらお腹を壊しかねないので、半ば諦めて愚図りながらの徘徊を見守る事に。
発作から2時間経過した頃には、ちゃんと四足で立って歩くようになり疲れたのか就寝。

小一時間眠った後、ブホッというオナラの直後にちょっとウエットな破裂音。
トイレに移動しましたら、ちょっぴり軟便。
軟便君を寝室へ連れていく事に少々躊躇いつつも、いつも通り寝室へ。
途中、目覚めた後数分徘徊しましたが、その後は朝まで熟睡
朝ごはんも久々に完食(多分薬の副作用)

坐薬も無くなってしまったし、念のため朝から病院へ


発作による後遺症はないとのことで一安心。
徘徊は投薬後の猫に多くみられる症状だそうです。えぇ・・・猫にね・・・
食欲増進もやはり薬の影響だそうです。

3日以内の発作が起きないことを祈るばかり。
3カ月以内の発作があれば抗てんかん薬の服用を始めますが、今のところは発作発症時の坐薬で対応。

前回の発作から5カ月。次はもっともっと先でお願いします。
出来ればナシの方向で・・・

本日の体重:4.7kg ちょっと無駄な体力使ったせいかな?やや減り

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

どこだって俺のホームなんだじぇ

年齢のせいでしょうか?
どっしりと構えているというよりは、至極マイペースな坊ちゃま
所変わり、人が増え、動物が増えても変わりなく過ごしてくれるので大変楽に過ごせました。

台所仕事が始まれば何かが落ちてこないかと足元をうろつき、大根やキャベツを貰っては美味しそうにシャクシャクと食べる。
トイレの方も良くも悪くもいつも通り
ど真ん中もあれば、半分垂れ流しもあり・・・トイレシートを見つめての全だし、挙句ラグの上でも放出したのですが、こちらは父が踏んで初めて発覚するという悲劇。オシッコ踏んでからお父さん鼓太郎にちょっと冷たくなったよね・・・という噂もあったとかなかったとか・・・

あっちにもこっちにも、肉クッションがあるという至福の状況。
飼い主より数段乗り心地の良いお肉布団に御機嫌。



妹ちん①に抱かれると高確率でウトウトし始めておりました。

皆がかまってくれるもので思ったほど後追いもせず飼い主も楽ちん、室内を良く歩き(後半には小走り姿もお披露目してました)眠くなれば仏壇前の座布団で丸くなって眠る。おばあちゃん動物好きだったからねぇ・・・なでなでしてもらっていたのかもねぇ。通常は猫のビビのお昼寝スポットだそうで・・・ゴメンよビビ。




で、猫のビビさん。びびりのビビ。
基本鈍くさいので姿を現した時点で9割方捕獲可能。そんな子です。
そのくせ先住犬の虎子が繋がれているときを狙って、絶妙な距離から猫パンチを繰り出す、時より泣く程度に爪を立てるという悪猫。

そんなビビですが、吠えもせず足音だけが聞こえる謎の生物に終始緊張気味でした。
音のする方へ視線をやるも姿は見えないので余計にビビる(恐らく視線の高さが間違っている)。へっぴり腰で居間をチェックする姿で失笑を買っておりました。

動物のくせに、目視で確認するタイプらしく。
椅子に座った私の上で寝ている鼓太郎に気づかずに、私の足元で毛づくろいをしたりして・・・おぉい直ぐ上にいるぞ?





結局最後まで存在に慣れる事無く。ご対面させてみるもこんな感じ。
どちらの目玉が落ちるが早いか?!そんな感じ


つづく

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

う~みよ~おれの う~みよ~

明けていましたね。おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


あ~ぁ さてさて
昨年度の年末年始は坊ちゃまの体調が優れず通院続き、帰省予定の頃にはケロッと回復していたのですが、早々に取っていた格安航空券は半分位キャンセル料として泣く泣く献上しまして帰省は見送りとなりました。
ちなみに、坊ちゃまはお留守番予定だった。

後ろ髪引かれながら置いて行くくらいなら、連れて行けばいいんじゃないか?飼い主の思いつきで決まった犬連れ帰省3回目。
しかし、最短ルートの飛行機は気圧の変動など発作の要因になるんじゃないかしら?というわけで早々に却下。

JRも考えましたが・・・地下鉄の15分程ですら、控えめに文句を言い続けた坊ちゃまです。想像しただけで・・・無理

そんなわけで、最終手段で車でフェリー

小樽~舞鶴をフェリー(20~22時間)
そこまでするか?しちゃうんだよぉ~慢性鼻炎以外は元気な17歳と9カ月連れて、いざ鳥取へ

出発日は朝から軽く雪。札樽道は50km規制。ということは日本海が荒れている?!
小樽港で2時間強の待機。雪は止んだが流石に寒いのだが、車中待機に飽きた老犬を連れて3度も寒中散歩。

出たがるということは元気って事だから・・・良しとしましょう。
出向予定30分前に船内へ

坊ちゃまはペット専用のスペースへ。
日頃寝床にしているケージを入れて、飲み水を用意して準備完了。(トイレシートは既に敷いてあります)




夜間は案内所もクローズしちゃうので朝の8時まで面会不可となっております。こっちゃんガンバ!飼い主の心とは裏腹に、さっさと寝床へ移動する老犬・・・うん・・・旅先でもマイペースは良い事だ・・・ね・・・

飼い主も缶ビール1缶飲んで就寝。

8時ちょい前に起床するも・・・ちょっと・・・揺れてますなぁ・・・
流石です。冬の日本海!
気合を入れて顔を洗い、8時になったところでペットスペースへ
他のワンコさんがクンクンわんわん言って出迎える中・・・熟睡している老犬発見

扉を開けるとようやくお目覚め。
ダメ元でカリカリにスープをかけて献上すると寝起きだというにペロリ。酔い止めでも飲ませようかと思ったが、ぺぺぺっ!と断固拒否。しばし撫でまわしておりましたが、こみ上げてくるものを感じたので一時退散。
こっちゃんまたくるよぉ~と声をかけて飼い主はトイレへ

げr・・・口から、キラキラ放出して少しスッキリ・・・しばらく何も食べることもできず再度就寝

昼2度目の起床。酔ってからでもOKの薬を飲んで寝たので回復。
ダーリンに会いにゴー
相変わらず爆睡。ケージの前にうんP。うん。出て良かった。と思いつつ回収作業をしつつ・・・はて・・・うんPはしているのにオチッコの形跡がないのはなぜ?と思いながら抱き上げた老犬の腹がグッショリで萎える・・・オネショですか・・・
着せていたタンクは洗って干し
厚手のスポンジが入った下敷は撤収。オネショは想定外だったので、換えの敷物は車中。残念至極。
残りおよそ10時間は新聞紙数枚で過ごす事。
それでも、となりの2ワンは排泄してくれないのよぉ~と飼い主さんが嘆いていらしたので・・・出ただけいいか・・・いいとしよう・・・

回復した飼い主もここでようやく一食目。
オヤツしか用意してこなかったのでこちらの自動販売機にお世話になりました。
やきそば・・・400円也




日本海は3時過ぎまで荒れまして、大浴場もしばしクローズ
2度寝で乱れた髪の毛をヘアバンドでごまかして過ごす

4時に大浴場がオープンする前にオヤツを手に面会
相変らずマイペース。この男に船酔いという文字は存在していないのでは?
手を齧られる勢いでオヤツも食べ御機嫌。
次は夜ご飯の頃に来るからねぇ~

で、夕飯もペロリ。

おしっこもして元気。

若い子よりは老犬の方が船旅向きなのかしら?


オネショ以外にハプニング無しで無事舞鶴に到着~
残り約230kmのドライブとなったのでした

つづく

続きを読む

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。