スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立った立ったクララが立った

じゃなくて、鼓太郎が立ちました。
発作からの1週間
自分の上体すら支えられずに寝たきりになっていた鼓太郎

奇跡の復活?!



起き上がれないけれども起こしてあげると、なんとか上体を起こした状態で踏ん張る

 ↓

自力で上体を起こせるようになる

 ↓

下肢はクロスしてしまうものの、腰を支えれば歩く

 ↓

ふらつきながら歩き、倒れてもたまに自力で立ち上がる
が、左後足の麻痺が大きいので肉球が天を見上げていることが多い

 ↓

日に数分のみ、ふらつかずに室内を徘徊する(朝方限定)

 ↓

朝活のウォーキング → 寝る → 寝起きのウォーキング →寝る

 ↑本日


すごいっ!すごいよ!!!
昨日の日中、ギャン鳴きというかギャンギャン吠えまして、初めての苦情頂いたばかりなのですが・・・汗

フンゴフンゴ言いながら、ひたすらウォーキングに励むとは・・・
(痴呆症のひとつであるところの旋回運動とも言う)


まぁ、別の不調などもありまして
相変わらず病院通いではございますが、諦めていた色々なことが足元に戻ってきて嬉しい限り。

どうかどうか、ぬか喜びになりませんように・・・


そして、出来てしまった肩のジュクソウが軽傷で済みますように・・・
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

わくわくできない ドミノ倒し

さてさて、先週のてんかん発作の頻発により疲労困憊で寝ているんだと思っていたのですが・・・四足に力が入らない上に体が左へ傾倒というか左側の筋肉が収縮してしまうようで、寝たきりBoyとなりました。
要介護犬



体を起こすことも出来ないので、粗相の心配もなくなり横たえた下半身にトイレシートを敷く日々。徘徊できないので、オムツすら不要になりました。
オムツの食い込みによる炎症や、蒸れによる赤みなどの問題は解消されました。なんとも残念な理由ではあるのですが・・・


起きられなくなるのと同じタイミングで痴呆症による吠えが始まりました。
一度興奮スイッチが入ってしまうと、断続的に吠える
息が荒くなるので消耗もするし、余計な空気を体内に取り込んでしまうので、お腹にガスが溜まる恐れもあるそうです。

つい2週間程前までは、全身発作後に吠え続けるだけだったのですが、今では昼夜を問わずスイッチが入ると吠える。
病院でも、発作の有無に関わらずスイッチが入ると吠える吠える・・・
挙句、上半身の痙攣という合わせ技も出ちゃったりするので、注射されて帰ってくるのが常となりつつある日この頃だ。


とうとう
坐薬に加え、睡眠導入剤を使用することになりました。

導入剤の方は、少量からスタートして効き具合を確認している段階です。
驚くほど効いたのは初回のみで、その後は少し落ち着くものの寝言のようにひと吠えするを繰り返す感じだったり、声のボリュームを絞りつつ小さな興奮が続く場合もあったりと状態は定まっていません。
悩ましい限り。


興奮すると喉の渇きもあるだろうに、自力で水を飲みに行くことは出来なくなっているので、以前のようにスヤスヤと昼寝をしてもらえると安心なんだけれどなぁ・・・


食欲だけは旺盛です。
薬が入っていようとお構いなしでガツガツ食べます。楽ちんです。
長引いていた下痢も良くなったのが、せめてもの救いかな?

せめて補助すれば歩ける位に回復しないかな?
無理かな?どうかな?


そんなこんなで、突然要介護犬となりました。
徐々に出来ないことが増えるのだと思っていたら、一気にやってきました。
10日前には散歩してたのになぁ・・・(悲)

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

てんかん発作

7/13の夜
直前までモリモリ夕飯を食べていた鼓太郎がてんかん発作を起こした。
ここ一週間ほどてんかん発作が頻発しており、3回目の発作である。

先日もらってきたばかりの坐薬を入れて様子を見る。
小一時間朦朧とした状態で吠えていたのだが、疲れたのか薬が効いたのかいつものように泥のように眠る。
12時回って寝床に移動したのだが、1時頃隣で寝ている鼓太郎の様子がおかしい。発作である。
一度居間へ移動して様子をみるも、落ち着いた思った矢先にまたも発作。

落ち着いたところでスポーツドリンクを飲ませ様子見。

眠りについたのを確認して、私も一時就寝。

朝4時頃に鳴き声で目覚める。
しばらく鳴いた後に、また発作

とりあえず、水分を与える。
スポーツドリンクだけは喜んで飲むが、器からは飲める状況ではないのでシリンジにて口に運ぶ

鳴いて寝るを繰り返して6時過ぎ、まさかの5回目の発作


その後も鳴く、吠える、寝るを繰り返す。
吠えたらスポーツドリンクを口に運ぶと飲んでしばしおとなしくなるような・・・ならないような・・・

それでも、エサを口に運ぶとガツガツ食べる
いつもの薬を飲ませて様子をみるものの・・・

オシッコのラストに小さな血の塊がトッピングされている。

で、発作の後からは下痢も始まり


会社に電話して病院コース決定。

もう、8時頃には延々と吠えるようになっており・・・いやはや参った。
ケージに入れて車に乗るこんだ頃になって疲労困憊って感じで睡眠開始。

でも、移動中にもけいれん発作

待合室でも一度発作あり

その後は、断続的な吠えが始まり待っている間中恐縮しきり
おっかないのかな?と思われていたようですが・・・これは意識的に発せられているわけではないのです・・・と弁明したところでねぇ・・・ひたすらに苦笑いのダメ飼い主

で、診察。
ぐったりしつつも、断続的に吠える

年齢的なものもあるから、痴呆の悪化説もありましたが
日頃は吠えず、発作の後は1時間くらい吠えて疲れたら眠るというのがパターン化している事を伝える
ひとまず、毎日飲んでいる抗てんかん薬の量を増やすことにしました。
これで落ち着けばいいのだけど、落ち着かなかった場合は老齢による脳萎縮とかそっちの要因が強いから色々と対処方法が変わってきます。要は精神安定剤に頼らなければならない事態もありうるわけで・・・それって活動性を奪っちゃう方法だから、できるだけ避けたいんだ。
どうか増量で発作が落ち着きますように・・・

おしっこの異常は、尿道とか前立腺とかで炎症が起きていると思われるのだけれども・・・前立腺の腫れ具合は要治療段階ってわけでもないので保留。ひとまず抗菌薬を投与して改善。
オムツくんなので難しいのですが、次の通院までに尿が取れれば尿検査をしましょうということになりました。


さて、そんな診察中も会話を遮るボリュームで吠える坊ちゃま
てんかんの注射をオシリにぷすりと1本打ってもらいました。

小一時間ほどは、吠えるというより鳴いていたんですが流石に疲れたのか薬も効いて熟睡タイム

多少のおぼつかなさはありますが、食欲は旺盛。
たくさんの薬を飲ませるのですが、少量のフードに乗せて与えればペロリと平らげてくれるので楽ちん。


昨日の体重は3.70kg

今朝まで発作は出てません。いい感じだ~

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

え?そちらかも出血?!



薬を飲み終えて二日目
緩み始める排便

きたな!もうきたんだな!
身構える飼い主の予想よりも早く、3日目の夜中から渋り腹です。

夜中に布団を抜け出しては、何やら文句を言いつつ徘徊し、鮮血混じりのを産み落とす。
出したら、おかーーやーーん。でたよーーー。
と騒ぎ出す。

これが、2~3回繰り返されます。

飼い主睡眠不足というパターン

で、本犬も疲労困憊なのでひと段落するとパタリと眠りにつくのですが・・・昨日の朝、にわかに騒ぎばたつく老犬の姿。
布団をめくったタイミングで、明らかに起き上がる事を諦め遠くを見つめる鼓太郎様


そして

水鉄砲?!ってな勢いで朝一の濃いシッコを寝たまま放出し始める


ひぃ~~~っ

慌てて、肌掛け布団で包んで防御。
敷布団など、洗えない寝具が侵されなかったのは不幸中の幸いでございました。


で、その後の朝一ウンP様は立派な下痢へと変貌を遂げておりましたので・・・はい病院行き決定。

夕方ちょっと早めに退社しまして、病院へ行くことにしました。



************

夕方帰宅しまして、オムツを見てビックリ
いつもは黄色いそれが、黒ずんでいるじゃないですか!

け・・・血尿です

通院準備をしている間にも一度、少量のオシッコをしたんですが
普通のシッコと見せかけて、後半は血尿

残念ながらサンプルはとれませんでしたが
とりあえず、病院へゴー


また、下痢が始まった上に
今日は血尿が出始めましたと報告

未去勢の高齢犬なので、前立腺の病気ということも有り得るのですが
①オシッコの後半が血尿
②頻尿気味(1回の量が減って回数が増えた)
という点から、恐らく膀胱炎でしょうという事に。

と、いう間にも
腹部の触診により刺激されたのか?
排泄される。鮮血混じりの下痢P

前立腺の場合は、犬も人間と同様に直腸診をするのですが、触診するには痛ましい状況なので(下痢P)
お腹の薬で膀胱炎を引き起こしている菌にも効くので、改善しなければ前立腺の方を調べましょうという事に。


注射プスリと射されて帰宅



夜中のシッコまでは、うっすら血尿


朝4時には、2日連続でオネショ・・・



頻尿気味なのは続いているものの、血尿は治まったっようで
出勤前のには混じっていませんでした

油断は禁物。
今日も続くようならば、病院です(TㇿT)


7/5の体重:3.70kg(また減っちゃったよ)
腸内環境が劇的に改善されて、体重が増えるモノありませんか?

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

それから それから~

丸2日も排泄がなくって、今度は便秘かとヒヤヒヤしましたが立派なブツが排出されるようになり、ホッとしております。
しかし、以前の勝手に出てくる・・・という状況から一変しまして、多少いきまないと出ないくらいの硬さになりまして、下肢の筋力が衰えた老犬が排泄中に体勢を崩しかねない雰囲気
幸い、もよおすのは就寝前だったりするので、飼い主介添え(身体の固定)しております


で、一安心したところで事件です!


昨日帰宅しましたら、外まで聞こえるボリュームで鳴く老犬の声が・・・汗

慌てて帰宅しましたら、テレビの前で倒れたまま起き上がれずに鳴いている鼓太郎の姿

発作では無かったものの、右前脚に力が入らないようで起き上がれない
最初、熱中症かと思い、涼しくなってきた外に出まして諸症状のチェックをしたのですが、どうもそういう訳でもなさそう。
部屋に移動しまして、四肢のチェックをするとヘルニアの影響で元々弱い下肢に加えて右前脚もクタクタの脱力系
左前足はカチカチで可動範囲が狭い
触っても痛がる様子はないものの、右前脚は若干の腫れがあるような気もするし・・・昼間の様子を見ていないので判断に迷う。

かかりつけ医院は、金曜日から月曜日まで臨時の休診だし、この日も通常よりも早じまいなので、既に診察時間外
夜間救急病院の開院までは2時間程ある。

四肢に感覚が無い訳ではないようなので、そもそも夜間救急へいったところで・・・どうなの?って状況だったりもする。


とりあえず、疲労感がアリアリとしていましたのでクッションの上に横たえる。途端にウトウトし始める。

このまま寝たきりになっちゃうの?
昨日だって、散歩に行ったのに?
朝なんて、珍しく玄関まで見送りしてくれたのに?
沢山のモヤモヤをかかえつつ、坊ちゃまお気に入りのニュートリカルを指に取って差し出してみる。
ウトウトしていた筈なのに、すんごい勢いで舐めはじめる。


あっ・・・大丈夫かも


食欲はあることを確認できたので、いつも通りのフードを用意。
両脚元を固定してあげたら、オスワリの体勢でガツガツ食べ始めました。
その後、しばらく休んで立上れるようになりました。
とはいえ、いつもよりも不安定ですし、倒れた体勢によっては立ち上がれず鳴いて助けを求めるといった具合。


で、今朝
いつも通り歩けるようになりました。

あぁ・・・寝たきりにならなくて良かった。


筋力が落ちて、四肢を真っ直ぐにして体を支えるのが困難になっています。
その日のコンディションによっては、支えきれずに脚が外へ外へと滑ってしまう。
多分、昨日はその頻度が高すぎて疲労が溜まってしまったんだと思うのですが・・・滑りにくいものって何かな?
コルクマットとか?
思案中である

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。