スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎が解けた!

複数の土地で育つと、どれがどこの訛りなのか判らなくなることがある。
実家のある鳥取に住んでいたのは4年程なので、自身が鳥取弁を使う事は殆どないのだがスパイス的に使っている。
おそらく私の言葉は、標準語寄りの北海道弁に育った土地の言葉がブレンドされているのだと思う。



さて先日、祖母の一周忌があり函館に行ってきました
その時に、訛りについての話になりました

西のアホ と 東のバカ 事件
というのが我が家にはあったりします。

西日本育ちの父が、関東育ちの兄に
度々『あほぉ』と言っていたのが発端

日頃温厚な兄が

自分は関東育ちだから
バカという言葉は聞き流せるが
アホは不快だ!

てな事を訴えた。そんな内容だったと記憶している。


言葉の重さに地域差があることを知った瞬間でした。




で、訛りの話。

私『そういえばさぁ~鳥取のボドって何か音的に不快感あったなぁ・・・』

首を傾げる妹①

妹『そんな鳥取弁あったっけ?どんな意味?』

私『え?こっちでいう、ハンカクサイ(最近聞かないね)あと・・・鳥取では、ダラズとかも言うよね』


妹『ダラズは言うけど・・・ボドって聞いたこと無いなぁ』


私『・・・・・お父さん使ってたよね?』

母『使ってたね・・・』


で、その場に居合わせたスマホ軍団で一斉検索したんですが・・・
そんな訛りヒットしない



母『・・・ねぇ・・・インドネシア語じゃない?』

私『・・・!?・・・』


そういえば・・・父にインドネシアの単語を教えてもらった記憶がございます。



で、再度検索
インドネシア ボド

ヒットしました・・・


愚か者って意味だってさ・・・




父・・・
使うシチュエーションやイメージで意味は伝わってしまうのよ

気を付けてっ!!


そんなこんなで、30年以上に渡り
鳥取弁だと思っていた言葉は、まさかのインドネシア語であることが発覚したのでした(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。