スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくできない ドミノ倒し

さてさて、先週のてんかん発作の頻発により疲労困憊で寝ているんだと思っていたのですが・・・四足に力が入らない上に体が左へ傾倒というか左側の筋肉が収縮してしまうようで、寝たきりBoyとなりました。
要介護犬



体を起こすことも出来ないので、粗相の心配もなくなり横たえた下半身にトイレシートを敷く日々。徘徊できないので、オムツすら不要になりました。
オムツの食い込みによる炎症や、蒸れによる赤みなどの問題は解消されました。なんとも残念な理由ではあるのですが・・・


起きられなくなるのと同じタイミングで痴呆症による吠えが始まりました。
一度興奮スイッチが入ってしまうと、断続的に吠える
息が荒くなるので消耗もするし、余計な空気を体内に取り込んでしまうので、お腹にガスが溜まる恐れもあるそうです。

つい2週間程前までは、全身発作後に吠え続けるだけだったのですが、今では昼夜を問わずスイッチが入ると吠える。
病院でも、発作の有無に関わらずスイッチが入ると吠える吠える・・・
挙句、上半身の痙攣という合わせ技も出ちゃったりするので、注射されて帰ってくるのが常となりつつある日この頃だ。


とうとう
坐薬に加え、睡眠導入剤を使用することになりました。

導入剤の方は、少量からスタートして効き具合を確認している段階です。
驚くほど効いたのは初回のみで、その後は少し落ち着くものの寝言のようにひと吠えするを繰り返す感じだったり、声のボリュームを絞りつつ小さな興奮が続く場合もあったりと状態は定まっていません。
悩ましい限り。


興奮すると喉の渇きもあるだろうに、自力で水を飲みに行くことは出来なくなっているので、以前のようにスヤスヤと昼寝をしてもらえると安心なんだけれどなぁ・・・


食欲だけは旺盛です。
薬が入っていようとお構いなしでガツガツ食べます。楽ちんです。
長引いていた下痢も良くなったのが、せめてもの救いかな?

せめて補助すれば歩ける位に回復しないかな?
無理かな?どうかな?


そんなこんなで、突然要介護犬となりました。
徐々に出来ないことが増えるのだと思っていたら、一気にやってきました。
10日前には散歩してたのになぁ・・・(悲)
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。