スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬の自己治癒力

さてさて、金~土と歩き倒した坊ちゃま。
そんなに歩いたら疲れちゃうよ?という心配通り、土曜の昼から寝ては起きてシッコして寝て、起きてごはん食べて寝てを繰り返し、日曜日も殆ど寝て過ごしました。
たまに立たせろ!と飼い主に命じては軽いウォーキングもされておりました。立ち上がるのも大変なほどに下肢がふらつくならば寝ていればいいのにね。

目下の心配は先日出来てしまった左肩のジュクソウ。いわゆる床擦れ。

見つけた翌々日には表面が固くなり、一部から汁が出ていたのですが、その時点で先生に出来ちゃいましたって幹部を見せたのですが、軟膏塗られてオシマイって感じで・・・

たいてい固まって瘡蓋状になって壊死した皮膚が取れちゃって、最悪 肉(?)が陥没しちゃうけど、それは再生する薬がある
ってな説明だったので、固まるのは普通なんだと思っていましたが・・・
固まらない方がいいんだけども・・・的なコメントがあったような気もするけれども、詳しい管理方法は言われなかったから抗生剤飲んでればそれでいいのかと思い込んでましたヨ

調べてみると、乾かすと(自己)再生されないから湿潤を保って管理するというのを目にして、飼い主ビックリです。

自己再生できるんじゃん!乾かしたらだめなのかいっ?!
でも既に何やら固くなってきてるからダメかな?とは思いましたが、ぬるま湯で洗い流してみることに。
固まったのは瘡蓋ではなくて、周囲の毛に患部から出ている液が固まってしまっただけだったようで、痛々しい患部が顔を見せました。

患部が露わになるまでは、深さ共にそこまで大きいという認識がなくて、表面をサラサラにするスプレーで表を塞げばいいかな?と軽く考えていたのですが・・・そんなもので対応できるサイズじゃなくてビックリ。ドキドキ

実はこういう怪我の患部とか、剥げるとか諸々が非常に苦手な飼い主なのですが・・・背に腹は代えられません!坊ちゃまの為ならば苦手だとか言ってはいられません

さてさて、老犬の自己再生能力がいかほどのものか?
どのくらいで再生されるのか?想像もつきませんが、乾かないようにワセリン塗ってラップして、ずれないように包帯で抑えています。
ジュクソウ自体は痛くないようで、むずがったりしないのが不幸中の幸いかな?

ラップ当てて包帯巻く時は、イヤイヤするのでちょっと大変なのですが(汗


早く良くなりますよに・・・(祈)
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。