スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重のこと

先日の病院の待合室で一緒になったダックスの飼い主さんが、鼓太郎を見て『ほっそ~い!』と驚きの声をあげていました

恐らく他意はなく、ガッチリめの我が子と比較して、ほんと純粋に驚かれたのだと思います
が・・・ようやく彼の風貌に見慣れてきた飼い主は、現実に引き戻された気がして、ちょびっと切ない気分になったのです


ヘルニアによる下肢の麻痺を3度も乗り越えた鼓太郎の体重は、発症の度に減少し
今では4.1~4.2kgをキープしている状態です
努めてそうしているワケではなく、以前と変わらぬ食事量にも関わらず・・・というのが現状です

こうなる前は、5kgの後半の体重で大きいダックスでした
最初の発症時に体重がグッと減り、ちょっと貧相ではありますが5kgを切る位の体重をキープする事になりました。
そして、2度目の発症。。。
この時は、前回より軽度だったという事もあり体重5%減位で済んだのですが
3度目の発症は、回復まで時間がかかった事もあり今の体重まで落ち込んでしまったのでした

結果、大きめのダックスだった鼓太郎は、長ッひょろいダックスとなりました。

前足に頼る部分が多くなった今回以降、前足と首の太さだけは立派に成長し(エセ格闘家)
一時は骨と皮?バリに退化した下肢は、回復傾向にあるものの細め
ウエストは締まりすぎって位に細い

人間で言えば、競泳選手のような体型(?!)

体重の増減激しい姉御(ミック)と比べると、違う犬種のようです
 ↑ ↑ ↑
これはこれで問題だけど(アハハァ


ダラダラと書いてしまいましたが、後ろ足の筋肉が更に戻って
自然と4.5kgになったらイイのになぁ・・・
と思う今日この頃なのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。