スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週に一度の恒例行事?!

飼い主が連日札幌ドームにて、黄色や縦縞に染まった側で黄色と黒のメガホンを打ち鳴らしておりましたら、坊ちゃまのお腹が徐々に緩み始めまして、早い段階で整腸剤飲ませてみたりしたのですが、昨晩というか日付変わって本日

おかーやん。ウンチでたですよー。
あぁっ・・・・まだ出るっぽい。。。。お腹きゅるきゅるする・・・

と起こされまして、眠気眼で処理していたんですが
夜の段階では便が細くなってきたな・・・ちょい軟だな
だったのに、夜中の便では形がなくなるほどの軟便になっちゃいまして鮮血混じり(涙)

2週間前にもPPの鮮血混じりで通院して注射
そのまた2週間前もPPの鮮血混じりで注射

えぇ・・・そうでした・・・
今年に入って4度目でございます?!
恒例行事化してきましたよ。して欲しくないんだけれどもっ!


早めに手を打たないと!というわけで、仕事のピークも過ぎましたので午前休みまして、朝一で病院行ってきました。



腸が不調になる度に取り戻しつつあった体重が若干落ちるのでドキドキしちゃうんですが、今回は奇跡的に4.00kg!
久方ぶりの4kg台(ということは4.05kg位までは取り戻していたのかな?)
この体重をキープしたいのに、お腹が緩い内は腸を休める為にも食事は半分くらいにして下さいとのこと。脂は控えるようにとのことですが・・・食いつきが落ちたのをきっかけに、鼓太郎の食事は基本【スペサル手作りおじや+ドライフード】でして、おじやには殆ど脂は入っていませんし、ドライフードも脂分は控えめなんだよね・・・
身体冷えたかな?筋肉が落ちてから手足が冷えていたり、寒がったりすることが増えたので、気を付けてはいるのですが・・・難しいねぇ

食事量を抑えるので、体重せっかく増えたのに・・・ちょっと減っちゃうかな?切ないわ~

今回は注射2本
整腸剤も出してもらいまして帰還

勿論坊ちゃま専用ヒーターはオンにして出勤でございます。
いつものパターンだと、明日には良いうんPが出る予定です。

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

発作はつらいよ

通院予定もなく健やかに過ごした土曜日
モリモリごはんを食べる姿をインスタにUPしたりして、御機嫌だった土曜日


夜10時ちょっと前、突然の全身痙攣発作がありました。
発作のちょっと前に、排泄は済ませていたので失禁・脱糞はありませんでしたが口は涎でベトベト

発作は5分程で終息して、しばしボーっとしておりましたが30分程で歩き始めたので様子見。
発作時の坐薬が見つけられず自分にイライラ
投薬できずに様子見。

ちょっと落ち着きが無いかな?発作後だから仕方がない。

1時頃いつも通り布団で就寝

2時頃、となりで異変を感じ目覚める。

ウウ声を洩らし、小刻みに震えること2分弱
軽く済んで良かった・・・と思いつつ、涎で汚れた顔を綺麗にしてあげようと居間へ移動したところで、全身痙攣が始まる

サークル内に移動して横たえる
横になったまま痙攣は続く。大凡5分。
失禁、脱糞に涎。

先程見つけられなった坐薬を発見。
探したところにちゃんとあったよ・・・どんだけパニクってたんだ私

痙攣が治まったところで敷いていたシートなどを撤収し、汚れを拭き取った頃から、吠え始める。
擦ってなだめても変化なし。
30分程でボリュームが絞られるも(流石に疲弊したか?)、15秒おきにひと吠えが延々と続く。

小一時間程たったところでイビキをかいて眠る
やっと落ち着いたか・・・と思ったのも束の間・・・
10分程で目を覚まし、15秒にひと吠えを再開
その間、下肢の力は戻っていないので横たわったまま

普段吠えない子が延々吠えるせいか?呼吸は荒く、心拍も早め

結局、短時間眠ってはまた延々吠えるを朝の5時半頃まで繰り返す。

母さん疲れたよ・・・
いや、コタちゃんの方が疲れたよね・・・

で、吠えるのを止めた頃には四足で立ちあがれる程度に下肢の力も復活。
ふらふらしながら旋回運動が始まる。

この痩せ細った老犬にまだまだ体力があることに驚かされる。

一時的に見えていないせいか?
発作による意識混濁のせいか?
障害物を避けることなく、ひたすらに旋回運動を続ける
テーブルは一時撤収して居間に旋回スペースを設けて見守ることに

数周回っては、ペタリと座り込みお尻でクルクル回ってみたり、それでも思ったように動けなくなると訴える。
仕方がないので立たせてやると、愚図るのを止めてまた回るの繰り返し

結局、病院へ行く時間までの2時間半休みなしにグルグル


(8時頃 オナラと共に水様便噴射からの軟便)



いざ病院へ。
車中騒ぐかな?と思いつつケージに入れて移動
流石に疲れたようで、箱の中から寝息が聞こえる


診察開始15分前に到着するも、3番手
久々に日曜日に来院したのですが・・・診察開始前までに7組の患獣さんが勢ぞろいでビックリ
みんな体調崩しているのかな?と思いきや治療で来ているのは4番目までだった・・・まぁ・・・それはいいことだ・・・うん

妙にダックス率が高い日で、予防接種系で来た飼い主さんは同犬種だということに嬉々としてお喋りに余念がない

3歳をそんなに若くないですよという飼い主あり~の、ウチは13歳でおばあちゃんよ!という飼い主あり~の

いや、みんな十分若いですから!!!
と心の中で突っ込みつつ過ごす
・・・一応、ここ病院なんだけどなぁ・・・ウチのは耳も遠いし、他の動物の存在なんて気にも留まらないタイプだからいいけどさ・・・飼い主さん以外は苦手とか、他の動物苦手だとか、そもそも病院に居る事がストレスって子もいる場合があるだけで・・・

2~3言葉を交わすのはヨシとして・・・ねぇ・・・限度があるわけだ。
ましてや、待合室の密集具合を加味したら控えるべきじゃないか?な?
騒ぐから車中待機させているの(旦那とっ)って言ってたオバサマの旦那様がワンコ抱いて現れた時にはギョッとした。幸い思ったよりガウガウしない子だったけれども。

なんてことをモヤモヤッと胸に抱えつつ、鼓太郎の寝息を確かめつつ疲労感と闘うこと30分(ウチもダックスだとばれないように、話をふらないでオーラを発する)

ようやく順番が回ってきました。コタちんも目を覚ましたのでオムツを取って抱っこ
あらやだ!年老いたダックスが出てきたよ!と思ったに違いない。鼓太郎の気だるい仕草に、多少は和気あいあい懇親会然とした会話を謹んで頂けたらこれ幸いって気分で診察室へ



心拍などなど落ち着いた状態となっており、要治療となる発作の後遺症もないということで、ホッと一息つく
お腹が緩んだので、そちらの注射を2本。発作後から水分を摂ってくれないので補液もして帰宅となりました。

吠えちゃったのは痴呆があるので、仕方がないらしい。
流石に3時間以上吠え続けた挙句、2時間以上歩き続けたと聞いて先生も驚かれていましたけれどね・・・汗
他の子もそういうことあるのかな?痴呆のせいで、体力の限界センサーが麻痺しちゃうのかなぁ?(これは私の想像)

このまま毎晩のように鳴くようになったらどうしましょ?!と思いましたが、日曜日の晩に吠える事はありませんでした(しかしながら、布団に入ってくる事無く空きスペースでグルグル旋回しては休憩を繰り返し、ウンちゃんをした上を万遍なく徘徊しちゃったので夜中撤収作業に追われたのでした)


そんなこんなで土曜の体重:3.85kg
案の定、少し減った。体力使ったものねぇ



帰宅後、ペースト状の高栄養食で腹ごなし
腹ペコちゃんはいつもよりも前のめりで皿に鼻を突っ込みまして、完食した頃には鼻の回りべっとべと
夕方には水も飲んだし、ごはんもいつも通り完食しました。
食欲ダイジ!
朝もしっかり完食。

昨日の今日だからかな?よく眠ります。
後追いして愚図られるもの困りますが、思わぬところで寝落ち

遊び疲れた仔犬のように、寝床以外でのびている老犬・・・


生存確認しちゃうよね(老犬あるある)

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

高齢犬だもの

さてさて、気づけば毎週通院している坊ちゃま
21日の土曜日は恒例のネブライザーしてきました。

血液混りの軟便は治まったものの、木曜日に軽い出血がありました。
便は出ず、渋り腹かな?という動きを見せた後に下血を確認って具合

ひとまず診察時間まで様子見
変な素振りも、新たな下血も無かったので通院は見送って土曜日報告のみ

脈拍は相変わらず低めで72
小型犬であれば100位が普通かな?
寝起きにパタンと倒れるのは、下肢の筋肉の衰えだけではないかもしれない。とはいえ、彼の個性として見守りましょう。

で、ネブライザー

迎えに行ったら、今回は鳴いていませんでしたが・・・


吸入中は大人しかったんですけどね。(大概寝ている)
(目が覚めたら)把握するまでちょっと騒いでましたとのこと・・・

ここはどこだーーー出せーーー出せーー
ってな感じだったのかな?


旋回運動とかはあるのか問われ、日課のように回っていますし、3日に一度位は夜中に部屋の角にはまって鳴いたりする旨を伝えました。
やっぱり、始まってるんだねぇ・・・と先生

えぇ・・・徐々に頻度が増しています。と私


人間もそうですが、痴呆とは無縁のままに生涯を終えたいものですが
そうも言っていられないのが現状
大きな声で鳴くのだけは、極力少な目でお願いしたいところでございます。



週末は天気が良すぎましたので、夕方から散歩
首輪にリードなのですが、首が重そうなのが気になります。
お散歩グッズ変えようかな?思案中です。


土曜日の体重 3.95kg 盛り返してきました!!!いいぞいいぞ~その調子!

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

おなかPP太郎

朝一ウンチョが柔らかめだなぁとは思っておりましたが、お腹下り気味となりまして粘性便に鮮血トッピング。渋り腹。
2週間ぶりのOPP

若ければ一晩ビオフェル〇ン飲ませてプチ断食させて、様子見しちゃうところですが、体重減少中の高齢犬。しかもかかりつけ医院は、この四月から金曜日が定休日になったので仕事終わりにレッツラゴー

炎症抑えるために注射2本
若干脱水気味なので補液もしてもらって帰宅

今日はドライフードのみにして、食べなければ無理して食べさせる必要はないです。腸を休めた方がいいからね。ということでカリカリを献上。

案の定

!!!おかーやん!!!いつもとゴハンがちがうですよ!!!
やわらかいウマウマがはいってないですよ!!!

と訴えられました。が、心を鬼にして放置です。


肉の脂身も控えるようにと指示されました。
手作りごはんに入れた肉もかなり脂抜きしたんだけれどなぁ・・・
(最近は手作りおじや+ドライフードが多いです)
缶詰によっては、ドライフードよりも脂肪分が多かったりするので気を付けるようにとのこと


今朝は、米と卵と「ささみのレトルトパウチ」で作ったおじやで腹ならし
足りない!!!と不満そうでしたが、不満がでるだけ元気になったということですね。


とはいえ・・・お腹下したせいで、さらに体重が落ちちゃった
5/12の体重:3.80kg オ~ノ~ッ!!!

昨晩通院手帳を見たら、今年最初の通院日から丁度1kg減です(涙)


腸に良いらしもいのが消費期限の都合で特価になっていたので取り寄せてみたよ。明日届きます。効果の程は追々報告します。

通院メモ

土曜日は、年に一度の健康診断用採血の為通院
外部の検査機関に依頼する分で、この時期限定で割安で検査が受けられるので毎年お願いしております。
空腹状態での採血が望ましいので朝一で病院へ

が、しかし・・・

診察開始時間丁度位だった為、5番手
しかも、術後通院の患獣さん×2含む為いつもよりも時間長め
呼ばれた時には11時近く(汗
空腹の老犬は、降ろして下さい!抱っこして下さい!やっぱりいいです!お腹空いたです!!と忙しない。

簡単な検診の後、採血
注射針が近づこうが気にすることなく、いつも通りに脱力

坊ちゃま~ここ病院ですよぉ~


さて、体重は4.3kg
軽めですが、なんとか横這いとなりました。
もうちょっと欲しいのだけれども・・・致し方ないですねぇ。

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。