スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくできない ドミノ倒し

さてさて、先週のてんかん発作の頻発により疲労困憊で寝ているんだと思っていたのですが・・・四足に力が入らない上に体が左へ傾倒というか左側の筋肉が収縮してしまうようで、寝たきりBoyとなりました。
要介護犬



体を起こすことも出来ないので、粗相の心配もなくなり横たえた下半身にトイレシートを敷く日々。徘徊できないので、オムツすら不要になりました。
オムツの食い込みによる炎症や、蒸れによる赤みなどの問題は解消されました。なんとも残念な理由ではあるのですが・・・


起きられなくなるのと同じタイミングで痴呆症による吠えが始まりました。
一度興奮スイッチが入ってしまうと、断続的に吠える
息が荒くなるので消耗もするし、余計な空気を体内に取り込んでしまうので、お腹にガスが溜まる恐れもあるそうです。

つい2週間程前までは、全身発作後に吠え続けるだけだったのですが、今では昼夜を問わずスイッチが入ると吠える。
病院でも、発作の有無に関わらずスイッチが入ると吠える吠える・・・
挙句、上半身の痙攣という合わせ技も出ちゃったりするので、注射されて帰ってくるのが常となりつつある日この頃だ。


とうとう
坐薬に加え、睡眠導入剤を使用することになりました。

導入剤の方は、少量からスタートして効き具合を確認している段階です。
驚くほど効いたのは初回のみで、その後は少し落ち着くものの寝言のようにひと吠えするを繰り返す感じだったり、声のボリュームを絞りつつ小さな興奮が続く場合もあったりと状態は定まっていません。
悩ましい限り。


興奮すると喉の渇きもあるだろうに、自力で水を飲みに行くことは出来なくなっているので、以前のようにスヤスヤと昼寝をしてもらえると安心なんだけれどなぁ・・・


食欲だけは旺盛です。
薬が入っていようとお構いなしでガツガツ食べます。楽ちんです。
長引いていた下痢も良くなったのが、せめてもの救いかな?

せめて補助すれば歩ける位に回復しないかな?
無理かな?どうかな?


そんなこんなで、突然要介護犬となりました。
徐々に出来ないことが増えるのだと思っていたら、一気にやってきました。
10日前には散歩してたのになぁ・・・(悲)

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

それから それから~

丸2日も排泄がなくって、今度は便秘かとヒヤヒヤしましたが立派なブツが排出されるようになり、ホッとしております。
しかし、以前の勝手に出てくる・・・という状況から一変しまして、多少いきまないと出ないくらいの硬さになりまして、下肢の筋力が衰えた老犬が排泄中に体勢を崩しかねない雰囲気
幸い、もよおすのは就寝前だったりするので、飼い主介添え(身体の固定)しております


で、一安心したところで事件です!


昨日帰宅しましたら、外まで聞こえるボリュームで鳴く老犬の声が・・・汗

慌てて帰宅しましたら、テレビの前で倒れたまま起き上がれずに鳴いている鼓太郎の姿

発作では無かったものの、右前脚に力が入らないようで起き上がれない
最初、熱中症かと思い、涼しくなってきた外に出まして諸症状のチェックをしたのですが、どうもそういう訳でもなさそう。
部屋に移動しまして、四肢のチェックをするとヘルニアの影響で元々弱い下肢に加えて右前脚もクタクタの脱力系
左前足はカチカチで可動範囲が狭い
触っても痛がる様子はないものの、右前脚は若干の腫れがあるような気もするし・・・昼間の様子を見ていないので判断に迷う。

かかりつけ医院は、金曜日から月曜日まで臨時の休診だし、この日も通常よりも早じまいなので、既に診察時間外
夜間救急病院の開院までは2時間程ある。

四肢に感覚が無い訳ではないようなので、そもそも夜間救急へいったところで・・・どうなの?って状況だったりもする。


とりあえず、疲労感がアリアリとしていましたのでクッションの上に横たえる。途端にウトウトし始める。

このまま寝たきりになっちゃうの?
昨日だって、散歩に行ったのに?
朝なんて、珍しく玄関まで見送りしてくれたのに?
沢山のモヤモヤをかかえつつ、坊ちゃまお気に入りのニュートリカルを指に取って差し出してみる。
ウトウトしていた筈なのに、すんごい勢いで舐めはじめる。


あっ・・・大丈夫かも


食欲はあることを確認できたので、いつも通りのフードを用意。
両脚元を固定してあげたら、オスワリの体勢でガツガツ食べ始めました。
その後、しばらく休んで立上れるようになりました。
とはいえ、いつもよりも不安定ですし、倒れた体勢によっては立ち上がれず鳴いて助けを求めるといった具合。


で、今朝
いつも通り歩けるようになりました。

あぁ・・・寝たきりにならなくて良かった。


筋力が落ちて、四肢を真っ直ぐにして体を支えるのが困難になっています。
その日のコンディションによっては、支えきれずに脚が外へ外へと滑ってしまう。
多分、昨日はその頻度が高すぎて疲労が溜まってしまったんだと思うのですが・・・滑りにくいものって何かな?
コルクマットとか?
思案中である

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

PP太郎のその後

木曜日の注射が効いたのか?腹の中に留まっていたものを綺麗さっぱり出したせいか?はたまた食事量を抑えていたせいか?

金曜日~土曜日と排便なし

土曜日の昼間のプ~というかス~が非常に臭っており、飼い主のドキドキが止まりませんでしたよ(彼が動く度にペーパー片手に待機しておりました)

そして、日付が変わって日曜日の丑三つ時

ぷ~~~ん

ウン様の匂いに起こされました。
そりゃぁまぁ見事なサイズのブツが2個

もう排出しちゃった場所云々よりも、しっかりと形も硬さもある事に安堵しまして

いいの出たねぇ~良かったねぇ~
と褒めたたえつつ撤収しまして、再度就寝


で、朝5時過ぎ
布団を抜け出し何やら愚図る老犬を布団へ引きずり戻し、もう少し寝ようとしましたら・・・

慌てて布団から這い出す老犬を追うように漂う異臭

飛び起きて布団をめくると、シーツにべっとりと・・・柔らかめのブツ

声にならない悲鳴をあげつつ老犬の尻を確認。
意外と綺麗・・・毛にちょっと付いている程度

犬とシーツから拭き取れるだけのブツを拭い取るも・・・まだ臭う

あらぬ方角から臭う・・・
あってはならぬ方向から臭う・・・

で、恐る恐る自分の左腕を確認




パジャマの肘にたっぷり付いとるやないかーーい!!!


恐らく、鼓太郎を引き寄せた時にヌリッと付いたのでしょう・・・自業自得



そんなこんなで、日曜日の朝は惰眠を貪る派の私なのですが
平日よりも早く起きたのでした



肘にめり込んだブツは、ほんのり柔らかいものの酷い粘性というわけでもないので整腸剤を飲ませて様子見


で、月曜日の朝に見本のようなのが出ました。パチパチパチパチ

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

吠える男

老化現象に伴い、寡黙がウリだった鼓太郎に異変が!!!
とは少々大袈裟ではございますが・・・我慢リミッターに異変です。

車での移動も10分経過あたりから愚図る
こちらは愚図るだけなので、まだいい

ホームセンターでのカート内では5分経過あたりで愚図りだし、モノで飼い主との間に隔たりが出来たらプッツン切れてアォオ~~ン。ギャオーン。吠える始末。(結果老犬抱っこしながらカートを押す事に)

更には自転車移動のリュック内も昨年までは気持ちよさそうに居眠りすらしていたのに、今回は5分経過辺りで愚図りだし、そこいらじゅうに響き渡るボリュームでアオォ~~ン吠え始める
(その度に見つけた公園に避難して、10分程散歩)


そして、土曜日
ネブライザーをしに病院へ
5時間程預けて迎えに行くのですが・・・迎えに来ました~と受付に声をかけてしばらくすると奥から聞こえる犬の声

聞き覚えのある声。
日頃寡黙な犬であろうと、愛犬の声は判ってしまうのが飼い主の性でございます。えぇ

いつもならば、迎えに行っても熟睡中だったりして午後の受付順で引き取っても何ら問題なかったのですが(毎度、寝ぼけた軟体動物化した老犬が奥から運ばれてくるパターン)
今回は、お迎えの頃に目覚めてしまったらしく出してくれよ~と愚図っている風
鳴いたのは2~3回ですが・・・今までにないパターン
病院で起きても吠えるタイプじゃなかったのになぁ・・・

そのせいか・・・どうなのか・・・診察を要しないせいなのか・・・
午後の来院順番を飛ばして名前を呼ばれましたよ
飼い主来たし、五月蠅くする子は早めに帰宅・・・考え過ぎか・・・(ハハハ)


夜鳴きされるよりマシですが・・・ね


さてさて・・・老犬の体重減少が止まりません。
カロリー多めに摂取させているし、食欲も旺盛なの(補助的に間食させているチューブダイエットのお代わりを要求する位)ですが・・・
どんどん痩せる。
抱き上げると、どこもかしこも骨が当って痛いくらいです。

それでも、週末の日中散歩に連れ出すと公園内を20~30分ゆっくりゆっくり歩く位元気ですし、在宅中の飼い主をストーキングしつづける位に元気です

鼻水は一時よりもマシかな?って程度に潤っています。
新調した鞄に拭われる恐れはあるので、かばんは床に置かない!これ鉄則


土曜日の体重:4.00kg(ダレカ止めて!?)

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

オムツちゃん

K先生が仰ってました。
高齢犬の体重減少が始まると
飼い主さんの想像しているよりも早いスピードで体重が減っていきます


ほんとうビックリしちゃいますよ。
お尻の筋肉が落ちて、足の上に腰かけられると骨がガツンと当って痛いくらいです。
で、お尻から始まって背中の肉が落ち、加えて背中の湾曲がきつくなりました。
更には体を支える為に若い頃から比較的ガッチリしていた肩回りの肉まで落ち始めました。

4/9の体重が4.25kg
多分、そこから更に減っているんじゃないかしら?
次の土曜日は通院日なので・・・ドキドキだ。

それでも、一時落ちた食欲は大分取戻してきております。
汁っ気が多い方が好みらしい
モロ缶詰ってのもイマイチお気に召さないようです。
おじやっぽいのも好き、しかしながらスープ系は栄養価やエネルギー量で劣るので悩ましい。量を食べるには限界があるし、沢山は飽きちゃう。
食いつき良好のウェットフードを見つけましたが・・・こだわっているだけあってお値段もナカナカなものでございます。
こちらをお手本に手作りフード+ドライフード案も検討中
ミック闘病中に買った本とにらめっこしております。


室内ではオムツ姿が定番となりました。
年末の旅行用に買ったオムツ(オス犬用Sサイズ)を使っていたのですが、なかなかの頻度で脱皮しちゃうんですよね。動き回るから仕方がないかなぁ~とも思っていましたが、痩せていくから余計にすっぽ抜けちゃう。
サポーターでおさえてみようと試みましたが、動き難さ倍増だし、やっぱりすっぽ抜けるし・・・ダメだこりゃ

とぼやいていたら、オトモダチが人間用オムツのテープの位置を変えてオス犬用にする方法を教えてくれましたよ。
日に2枚は確実に消費するので安上がり。
しかも、犬用が1列テープですっぽ抜けたのに、人間用で2点留めになったらすっぽ抜けなくなりました。
横漏れ防止ギャザーもちゃんと機能してくれるので取りこぼしないのでGood!

テープは縫い付けているので、少々手間ではありますがオススメです。


オムツ犬になったと会社の人に言うと、年齢が年齢なだけに同情を孕んだ顔で見られます。
いよいよ・・・じゃないのか?という感情が隠し切れない面々

確かに高齢犬っぽくなりましたけど、食欲あるし元気なんです。
先日も近所の公園を10分以上歩いて、そのまま自宅まで歩いて帰りました。春になって調子が上がってきました。

北海道の桜はもうすぐです。

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。