スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父の話

父方の祖父が他界して10年が経とうとしている
といっても祖父が亡くなったのは、五月の話。

さて、まだ祖父が健在であった頃の話をしよう

祖父は、私が物心ついた頃には田舎で釣具屋を営んでいた
私の父の生まれ育った土地は、千代川に隣接しており鮎釣りのできる水のきれいな土地だ。
3~4才の頃に、初めて行った祖父の住む土地は昔ながらの長屋が連なり(隣同士の壁が共有壁というタイプ)道路には大きめの側溝があり、綺麗な川の水が流れていた。
側溝には、金柵がついており祖父の家では鮎を放流していたのを記憶している。


さて、祖父(善ちゃん)
川沿いの土地を借りて家庭菜園をしていた時期がある
本州の田舎に行くとよくある驚くほど狭い国道を自転車で渡り、
収穫した作物を荷台に積んで帰宅していたらしい

で、ある夏の日
収穫を終えた善ちゃんは、いつも通り自転車に跨り国道を渡っていた
そして、走行中の車両と接触事故を起こしたのである

車のブレーキ音
倒れた自転車と倒れている祖父
車の陰から見える赤い液体
微かに見えるそれは、パックリと口を開いている

目撃した近所のおばあさんは思った


 あぁ・・・善ちゃん・・・
 頭パックリ割れちゃったよ・・・
 ありゃぁ・・・助からないね・・・


小さな村である
瞬く間に噂が広がった


 善ちゃん死亡説!!

さてっ 善ちゃんの運命や如何に?!!

続きを読む

子供の頃

ネタがないので、トラックバックテーマ「子どもの頃、将来何になりたかった?」に参加してみる

明確に覚えている職業に関する夢が2つある

スチュワーデスと獣医
まぁ、どちらも夢で終わったのであるが・・・


さてさて・・スッチーになるぞぉという夢は、父親による刷り込み(の様なもの)による。
3~4歳の頃から、繰り返し言われていたような気がする。

私の父は、私が物心ついた頃には
頭部が気になるお年頃になっていた。

幼稚園での『お父さんの絵を描きましょう』というお題の時は、
愛情込めて、前髪割増で描きこんであげた記憶があるくらいだ。

更に幼かった私は・・・
父の愛用ブラシで髪を梳いてあげようと母が構えた途端
『それ使ったらハゲる!!!』と絶叫&号泣したこともあるらしい
2歳離れた兄までもが、この話をしては涎を垂らす勢いで笑う(汗


そんな父は、繰り返し私に言った。

大きくなったらスチュワーデスになって
お父さんにアデ○ンスを買ってね


そんな訳で、幼少時代の私は
制服姿で颯爽と働く女性に憧れたわけでも
海外を飛び回る職業へ憧れたわけでもなく
ただただ、
父へカツラをプレゼントしてあげる
為にスッチーになるの!と思っていたのである


そして現在・・・
あの若さで薄毛現象が始まっていた父は
奇跡的に(?)前頭部の軽いバーコード化という形で留まり
カツラの世話になることなく過ごし
カツラのプレゼントという任務を遂行することなく成長した娘は
土建屋となったのでありました・・・

薪ストーブ

灯油の値上がりのニュースが流れ出し
いつ我が家のポストに値上がり通知が投函されるのだろうかと少々ドキドキ・・・
11月に入ると、留守番犬の為に我が家のストーブは付けっ放しとなります。19度でセーブモード。
おかげで新築に入って2シーズンで煤が貯まり要メンテに陥ったりして。

薪ストーブ導入により南国化したらしい相方宅。
薪ストーブかぁ・・・懐かしい

私、本州育ちのエセ道産子ではありますが
小学2~3年を函館で過ごしておりました。
大工を生業とする祖父の家。
風呂は、石炭。ストーブは薪(材木には不自由しない環境)
居間と祖父母の部屋そして私達兄妹の部屋は薪ストーブが設置されておりました。
薪のストーブなんて昔の暖房器具だと思っていた私にはカルチャーショック!
ましてや石炭なんて初めて見る代物。

北海道ってスゲー(田舎)
しかし、スンゴク暖かい!!

更に私を驚かせたのが、当時築50年は経過していた小学校。
窓枠は、上下開閉式の鉄枠。硝子は所々欠けテープで補強。
冬ともなると板張りの廊下はうっすらと凍結し、上履きのゴム底がひっつく。
水道管は凍るので、毎朝用務員のおじさんが熱湯をかけて回る。
当然、教室を暖めるソレは石炭ストーブでストーブ周辺の子は顔を真っ赤にしながら授業を受け、後方の席の子は手足を摩りながら授業を受ける
更に体育館にも数個の石炭ストーブが設置されいたのでした

すごい!なんか凄いぞ北海道!(偏った認識?!

そんな日々を思い出しました。

現在、函館の祖父は20年程前に他界しアノ家には祖母が住んでいるのですが
廃業と利便性から薪ストーブは灯油ストーブへと取って代わり
石炭を使っていた風呂も灯油ボイラーへと変化しました。

あの小学校も改修工事が繰り返され、私が通っていた頃とは違う機能を身につけたようです。
でも、あの時期に通って体験できた事に今更ながら感謝したりするのでした。

カウンター&アクセス解析

ブログ内検索

* * *

木が育つと、本物の苗木が植樹されます

-6%

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eiko

Author:eiko
北海道在住
犬猫を拾っては親を巻き込む幼少期を経て、現在は子供の頃から興味津々だったミニチュアダックス(高齢)の飼い主。
ミック B&T(♀) オチビちゃん
☆1997.02.05~2011.10.21
(14歳8か月16日) お星様になりました
鼓太郎 Red(♂) ヘルニア持ちの甘ったれ
☆1998.04.01~2016.09.03
(18歳5か月2日) お星様になりました

愛車①:TANTO
愛車②:SE BIKES DRAFT LITE 700C

2006/01 スノーボード始めました
2006/09 スケートボードやってみました
2007/08 犬連れキャンプ始めました
2009/10 片方だけスキッドに成功しました
***HN変更しました***(旧:こた)

ウチのカワイ子ちゃん達
鼓太郎
参加してます♪

お気に入り
MOON


moon phase info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。